不妊に鍼灸は効くのか

こんにちは
錦糸町はり灸院です

当院での不妊鍼灸の考え方について
お伝えしていきますね

妊活に鍼が良いって良く聞くけど
いったいなにをするのか
疑問に思った方もいるのではないでしょうか

鍼灸院での不妊治療=妊娠するツボに鍼をする
わけではありません

当院では、どのように考えて施術を組み立てていくのかというと
まずご夫婦の健康を見直すところから始まります

人間の本能は
自己保存 > 種の保存
で自己保存のほうを優先します。種の保存 とは「妊娠」です
つまり身体に不調があった場合、そちらを改善させることが優先されるので妊娠は後回しにされやすいのです

体調に不安は無いという方も、一度考えてみてください

たとえば
お仕事の調子はどうでしょう
ストレスや疲労は溜まっていませんか

睡眠の質や量はしっかりとれているでしょうか

朝はスッキリ起きれていますか
日中眠たくなりませんか

胃腸の調子は?
骨盤のゆがみは?
肩こりや頭痛は?

健康は、身体だけで作るものではありません

心は安定していますか
先の見えない妊活に不安や焦りが出たり
些細なことでお互いがいらいらして、けんかをしていないですか

妊娠だけがゴールでもありません

妊娠、出産、子育てとなったときに
ふと気がかりになることや
今のうちに治しておきたいことはありますか?

rirakusu.gif

鍼灸はご自身の
健康管理をしていくために
有効なツールです

鍼灸や東洋医学は
『中庸』ということを大切しています
多すぎても少なすぎてもいけないということです

症状(不妊)をみて処置をするのではなく
心も身体もご自身が一番楽に感じる状態を目指して
人を見て身体にあった施術をおこないます

okyuu.png

それが
バランスの取れた健康な状態にする
=自然と妊娠しやすくなる という結果につながると考え、私たちは施術を行っています

たとえば鍼やお灸で、筋肉のコリや内臓の硬さを緩め、血管を拡げることで血流を良くし、冷えによる内臓の働きやホルモンバランスを整える施術。
更に、内蔵の働きやホルモン分泌に深く関係する自律神経を安定させる施術を組み合わせていきます。
特に子宮や卵巣などと関係する神経の流れを良くする施術、自律神経の中枢である視床下部を刺激し、脳下垂体へのホルモン分泌を高めていきます。
不妊の中でも機能性不妊に対して鍼は特に効果を期待できます。
男性不妊症への鍼灸治療は精子の運動率の増加、奇形の減少、精子量の増加などが期待できます。
これは血流が改善して精巣周りの血流量が増えることにより酸素や栄養を送りやすくなると考えられます。

当院では鍼のみでなくコンビネーション療法といって
鍼の効果を高める手技療法など組み合わせ
お一人お一人に合わせて組み立てています

自分にとってなにがいいかわからない
原因を知りたい
といった方は無料カウンセリングを行っております

お気軽にご相談下さい
line_bnr.png
line_bnr2.png

最後までご覧いただき
ありがとうございました