錦糸町はり灸院 HOME > 自律神経とは?

自律神経とは?

自律神経・・・
最近では良く聞くワードになってきましたね。
身体の中で自分の意思で動かせないものを動かす神経系の総称を自律神経といいます。

たとえば心臓とか胃とか、子宮、汗や涙なんてのも自律神経が動かしています。

自律神経は大きく2つの系統に分かれます。
身体を活発的に働かす神経「交感神経」と、身体を安静にリラックスさせる神経「副交感神経」に分類されます。

この2つの神経はシーソーのようにどちらか一方が働くともう一方はお休みをします。

昼は交感神経が優位になり、夜は副交感神経が優位となります。
身体の中で無意識にバランスを取ってくれています。

こころの緊張と身体の緊張は相関しています。
身体を緩めることを通して、心を緩めることができます。

特に首を緩めることが自律神経を整えることにつながると医学的にも生物学的にも認められています。

なので、大切なのはリラックスをできる時間を確保すること、リラックスする時間を通して身体をゆるめていきます。

自律神経が乱れる方はよく、頭がほてる、のどが乾く、足が冷える、お腹がゆるくなるなど冷えと熱の症状を訴える方も少なくありません。原因は何でしょうか?

それはストレスによるイライラや緊張によるものがほとんどです。

実は人間は遺伝的に緊張すると身体の中心に血液を集める性質があります。抹消の血管が閉まり血液の流れが滞ります。そもそも熱を運んでいるのは血液です。

こうして手や足先は冷え、体の中心(特に頭部)は熱がこもる状態の出来上がりです。
さらに身体の血液の流れが滞ると熱は上にのぼせ、冷えは下に下がるという性質によりのぼせと冷え症状が強くなります。これは冬のお風呂を放置すると水流がなくなり上のほうは温かくなり、下のほうは冷たくなるのと同じです。
こうして病の原因が出来上がります。
こののぼせや冷えの処置も回復に向かうには非常に重要な施術になります。

のぼせの症状:不眠、動悸、イライラ、目の渇き、のどの渇き、脱毛、易怒、止まらない汗
       めまい、ふらつきなど

冷えの症状 :足先の冷え、しびれ、まひ、過敏性腸症候群(便秘、下痢)、生理痛、
       こむら返り、腰痛、股関節の痛みなど

自律神経が乱れてくると身体は疲労し、緊張しやすくなってきます。

緊張すると周囲から身を守るため身体が丸まって防御態勢を無意識で作ります。肩がすぼみ、首が緊張、そして猫背を形成します。首が固い方が多いのも事実です。首が固くなると頭部への血流が阻害されます。

そして猫背になると、呼吸をするために必要な横隔膜の動きも悪くなるため、身体中がみるみるうちに酸欠状態になっていきます。息も浅くなり、呼吸のしづらさを訴える方が居るのはそのためです。
酸欠状態になり、頭部への血流が阻害されるためメンタル面においては焦りや不安感で満たされていきます。

この焦りや不安感で、さらに自律神経の症状はどんどん悪化していくことが考えられます。

鍼とは要するに、身体に金属を挿入し、置いておく施術方法です。

これって身体にとっては衝撃ですよね。
普段ではありえないことが起こるわけです。


今まで体になかった異物が一時的に入ってくるわけですから。
ではその時、身体はどう反応すると思いますか?

簡単です。
その異物を除去しようとします。
要するに治そうとします。
良くしようとします。


人の身体が治る時とはどんな時か、夜寝てる時もそうですが、基本的にはリラックスしている時です。

鍼して時間を置いておくと、どんどん副交感神経が働き身体をリラックスさせることができます。

あなたに必要なリラックスを確保できるのです。

問診・カウンセリング

あなたの現在の状況を詳しく丁寧に伺わせて頂きます。

じっくりお話をする中で原因を見つけていきましょう。

検査

鑑別判断のため、お腹の硬さや首の硬さ、緊張や冷えの部位を徹底的に探っていきます。

鍼施術

身体の緊張をとり、自律神経の安定を促します。

オイル施術、整体

その日に合わせた必要な施術をオーダーメイドで行い、より施術効果を高めます。

例えば骨盤の歪みを整えたり、筋肉の動きを良くする施術を補助的に行います。

説明・アドバイス

説明と生活のアドバイスをさせていただきます。

ご質問などあればなんでも聞いてください。

毎日のように飲んでいた薬を全く飲まなくなりました。奇跡のようです!!

Y・O様

▲クリックで拡大

【 氏名 】 Y・O様
【 年齢 】 40歳
【 症状 】 便秘、腱鞘炎、免疫力低下

▼最初はどのような症状がありましたか?
カゼをひきやすい、湿疹(免疫力の低下)、便秘
首筋のこり、腰のコリ、股関節の痛み、けんしょう炎

▼当院に通院するようになってその症状はどのように変化してきましたか?
免疫力ですが、だんだんと体が温まる様になり、冷え性も改善され
だんだんカゼを引きにくくなりました。
3ヶ月整骨医院で電気治療のみ通っていたけんしょう炎ですが
1回の鍼で痛みがなくなりました。

▼体調が回復して1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

毎日のようにカゼ薬を飲んでいましたが鍼に通い始めてから
3ヶ月1度も市販薬を飲まなくなったのがまるで奇跡のようです。
少し調子が悪い時はエキナセアを飲めばすぐ回復しました。
便秘も免疫が関係していたのか、鍼と併用してラクティスを飲むと
だんだん改善されていくのが実感できてビックリしています。
関節の痛みやコリも和らいでいますので本当に安心しました。

▼同じような症状で悩んでいる患者さんへアドバイスやメッセージがあったら教えてください。
私はいろいろな症状で悩んでいましたが、その症状を全て受け入れて
治療して下さったので本当に感謝しています。
一生薬づけなのかなっとあきらめていたのですが、相談して通ってみて良かったです。
山元先生はじめ、他の先生方も皆様親身になっていただき
本当にありがとうございました!

※施術効果には個人差があります。

心身共に限界でしたが、頑張る気力を取り戻せました!

R・N様

▲クリックで拡大

【 氏名 】 R・N様
【 年齢 】 27歳
【 症状 】 自律神経失調症

▼最初はどのような症状がありましたか?
心身共に限界、眠れない、寝ても疲れが取れない、自然と涙が出てくる
頑張る気力がわかない、背中・首・肩が痛くてとにかく苦しい


▼当院に通院するようになってその症状はどのように変化してきましたか?
初日~1週間ですぐに身体は楽になりました。
1ヶ月程で本当に身体が楽になって眠れるようになりました。


▼体調が回復して1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

心が軽くなったこと、頑張る気力を取り戻せたこと!!
身体と心は繋がっているんだなと実感しました。


▼同じような症状で悩んでいる患者さんへアドバイスやメッセージがあったら教えてください。
鍼がこわいと感じる方が多いので、そのイメージを1度おいてまずは試してみるといいと思います。
その壁を越えた先に幸せが待っていると思います。
自分の為にも1歩踏み出す勇気も大切だと思います。
先生方もとても優しく親身にお話をしてくださるのでホッとします。

※施術効果には個人差があります。

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ