錦糸町はり灸院 HOME > 不妊の原因とは?

不妊の原因とは?

上のグラフを見てください。

不妊治療というと女性が中心のイメージですが、男性に原因がある場合もあります。

不妊患者さんの原因を男女比で見ると、女性のみ41%、男性のみ24%、男女ともに原因のある場合が24%と男性側に原因がある場合が48%もあるのです。

男性不妊の原因となるものには、
無精子症、精子無力症、勃起障害(ED)、乏精子症と4つあります。

男性の精巣は常に新しい精子を作っていますが、食の不摂生やストレス、睡眠不足などの生活リズムの乱れは容易に精子の質を悪化させていきます。

特にストレスの影響はかなり大きいとされています。

人工授精が出来るまで回復しました!!

J・T様

▲クリックで拡大

【 氏名 】 J・T様
【 年齢 】 46歳
【 症状 】 精子の運動率0%

▼最初はどのような症状がありましたか?
精子の運動率が0%のため通院をさせて頂く事にしました。

▼当院に通院するようになってその症状はどのように変化してきましたか?
運動率が8%になり、
精子量、濃度共に100倍にアップしました。


▼体調が回復して1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

人工授精が出来るまで回復しまこと。


▼同じような症状で悩んでいる患者さんへアドバイスやメッセージがあったら教えてください。
漢方薬も飲みましたが私には効果がなく
鍼は効果が出たので継続したいと思います。

※施術効果には個人差があります。

不妊とは、健康なカップルが定期的に避妊せず性行為を続け、2年経っても妊娠に至らない状態をいいます。

現在、日本では子供を欲しいと思っている男女の6組に1組が不妊で悩んでおり、300万人を超える方が不妊症で悩んでいます。

実は徐々に増加傾向にあります。
理由としては、女性の社会進出、冷暖房の完備、食の欧米化、晩婚化などがあげられ、妊娠しやすさは女性の年齢により大きく影響を受けます。

一般に、もっとも女性が妊娠しやすい年齢は20歳前後とされています。
しかし、2010年に女性の初婚年齢は28.8歳となり、第1子出生時の母の平均年齢は29.9歳となりました。
2013年では平均初婚年齢は30歳を越えました。

ご存知ですか?
欧米では不妊治療を20代から始めることを。
世界的にも注目される医療が不妊治療なのです。

不妊症の種類は大きく2つに分類されます。

・機能性不妊(原因不明不妊)
・器質性不妊


器質性不妊は原因がはっきりしていて排卵障害、卵管障害、
子宮奇形、ホルモン異常、男性因子などがあげられます。

機能性不妊は原因がはっきりしていないものをいいます。

ここで間違えていけないのは「原因がはっきりしない=問題がない」ということではないということです。
これは生殖機能の低下が示唆されています。

現状では、あらゆる検査を重ねても「異常」を明らかに出来ていないのです。
また、器質性不妊の中にも機能性不妊が混在し、数値としては明らかでもその原因がわかっていないことは多いのが実状です。

器質性不妊の中でも排卵因子・卵管因子・男性因子の3つは頻度が高く不妊症の3大因子と言われています。

これから2つのお家を想像して頂きます。

まず、あなたが住みたい理想のお家をイメージしてみて下さい。

イメージできましたか?

次に冷えきって壁の薄い、暗~いお家をイメージしてみて下さい。

さてあなたはどちらのお家に住みたいですか??


大半の方は、最初にイメージした理想のお家と答えられると思います。
赤ちゃんにとっても同じです。

あなたのお腹はお家です。
あなたのお腹は赤ちゃんにとって、理想のお家になっていますか?

当院で行う体質改善の施術をしていたところ、妊娠される方が増えてきたというところが始まりになります。

鍼灸による施術は身体のバランスを整え、身体が本来持っている自然治癒力を高めることで回復させていきます。

分かりやすい例えで身体が慢性的にかなり冷えていたとします。
そこに赤ちゃんが宿っても赤ちゃんはお腹の中で凍えてしまいますよね。
そもそも住めないかもしれません。

そのようなお家ではもうここにはいられないと1度宿ったとしても赤ちゃんは出て行ってしまいます。
お腹の中は赤ちゃんにとって10ヶ月も住む大切な場所です。

その大切な場所を快適で心地よい環境で暮らしてもらうためにもできることは理想のお家作りを進めていくことです。

鍼灸による治療では「腎」「肝」「脾」が月経、妊娠などと関係する臓器とされているためこれらの臓器を整えるツボを刺激していきます。

先ほども例えでだしましたが、不妊で悩んでいる方の多くは手足が冷えていたりお腹が冷えています。

冷えがあるということは血流が悪くなり、良質な酸素や栄養を運びにくくなります。また、身体は今以上体温を逃がしたくないので筋肉を硬く緊張させます。

そうなることにより身体に歪みが出ていたり内蔵の働きやホルモンのバランスが乱れていきます。鍼やお灸では、筋肉のコリや内臓の硬さを緩め、血管を拡げることで血流を良くし、冷えによる内臓の働きやホルモンバランスを整えていきます。

更に、内蔵の働きやホルモン分泌に深く関係する自律神経を安定させる施術を組み合わせていきます。特に子宮や卵巣などと関係する神経の流れを良くする施術、自律神経の中枢である視床下部を刺激し、脳下垂体へのホルモン分泌を高めていきます。不妊の中でも機能性不妊に対して鍼は特に効果を期待できます。

男性不妊症への鍼灸治療は精子の運動率の増加、奇形の減少、精子量の増加などが期待できます。
これは血流が改善して精巣周りの血流量が増えることにより酸素や栄養を送りやすくなると考えられます。

また、副交感神経も優位になるのでストレス解消やリラックスにも繋がります。

主人や両親がとても喜んでくれました!!

Y・O様

▲クリックで拡大

【 氏名 】 Y・O様
【 年齢 】 41歳
【 症状 】 不妊症

▼クリニックには通われていましたか?治療を開始してどれくらい経ちますか?
約1年

▼当院に通院するようになってその症状はどのように変化してきましたか?
色々なストレスから自律神経が乱れていたが通院するようになって徐々に改善され、
動悸や過呼吸が無くなり心身共に前向きになれました。

▼妊娠されて1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?
夫人や両親がとても喜んでくれた。
主人が私の気持ちを理解し協力的になってくれた。

▼同じように悩んでいる患者さんへアドバイスやメッセージがあったら教えてください。
高齢でストレスを抱えながらの治療でしたが先生方と話す事でリラックスし、
体調も良くなりました。
不妊治療は大変ですが頑張って下さい。

※施術効果には個人差があります。

2ヶ月目で陽性反応!!

G・K様

▲クリックで拡大

【 氏名 】 G・K様
【 年齢 】 32歳
【 症状 】 不妊、精子の運動率が悪い、眠りが浅い

▼最初はどのような症状がありましたか?
不妊、精子の運動率が悪い、眠りが浅い


▼当院に通院するようになってその症状はどのように変化してきましたか?
2、3回目で朝途中で起きてしまうことがなくなった。
2ヶ月で妊娠陽性反応が出た。


▼体調が回復して1番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

1年半以上越しで妊娠陽性反応が出たこと。


▼同じような症状で悩んでいる患者さんへアドバイスやメッセージがあったら教えてください。
最初は鍼がこわかったですし、効果が本当にあるのか不安でしたが、
妊娠を目標に毎週通った結果、2ヶ月目でまさかの陽性反応。
1年半何もなかったのにわずか2ヶ月で変化が見られました。
スタッフのみなさま、本当にありがとうございました。
結果にコミット、錦糸町はり灸院!

※施術効果には個人差があります。

排卵が順調になりました!

A・I 様

▲クリックで拡大

【 氏名 】 A・I 様
【 年齢 】 29歳

▼ クリニックは通っていましたか?治療を開始してどれくらいになりますか?
通っていました。約9ヶ月くらい治療していました。

▼ 当院に通うようになってお身体はどのように変化しましか?
元々排卵が上手くいかなかったのですが段々、順調になりました。体温(特に手足)が上がった

▼ 妊娠されて一番良かったこと、嬉しかったことは何ですか?
たまたま病院に通うのを辞めた時に妊娠しました。治療期間は短めなのかもしれませんが、毎月毎月病院に通わなくて良くなったのが一番嬉しいです。また自分の周りの人にたくさんよろこんでもらえたのでそれも喜びのひとつです。

▼ 同じように悩んでいる患者さんへアドバイスやメッセージがあれば教えてください。
からだの状態にもよりますが、個人的には病院に毎月毎月通ってストレスをためるよりも一度鍼灸を試してリラックスして治療するのが良いと思います。後はこちらに通って自分の体の冷えがひどいことに気が付いたので冷えは絶対に治すべきだと思います。

※施術効果には個人差があります。

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ