症状別ページ

▼ こむら返りについて

カテゴリ:症状別 雑学

こんばんは副院長の高野です。
本日は「こむら返り」についてお話しさせて頂きます。
やったことのある方はご存知だと思いますが突然ふくらはぎの筋肉が張ってとてつもない痛みが生じる症状のことです。
いきなり足の筋肉が固まって激痛が走り、何かにしがみつきたくなるほどです。
発症するタイミングは睡眠中や運動中などに起こりやすいとされています。
東洋医学的には、こむら返りの原因は血が不足している状態「血虚(けっきょ)」と考えます。
血液不足や血流の滞りによる栄養不足と考えるのでここを改善できるとよいですね。
主に酸素や栄養を運ぶ血液が足の筋肉の硬さで阻害されてしまうことを改善します。
筋肉の硬さの原因としては冷え・過度な運動・ストレスなどです。

それらを予防するために以下の事に気を付けて生活をして下さい。
・身体を、特に足を冷やさないように気を付けてください。
・睡眠不足に陥らないように気を付けて下さい。
・同じ姿勢での長時間の作業に気を付けて下さい。
・夜更かしに注意してください。
・オーバーワークに注意してこまめに休息をして下さい。

こむら返りは、それほど長時間は続きませんがほっておくと痛みがなかなか消えなくなるので早期に解除したほうが良いです。
なった場合、もしくはなりそうな感覚が発生した場合は速やかに長座(腰かけて両足を前に投げ出す)になって足の指をおなかに向かって引っ張ります。
多少辛くても頑張って引っ張ってください。早期に解除できます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ