症状別ページ

▼ アキレス腱炎について

カテゴリ:症状別 雑学

こんばんは副院長の高野です。
今回はアキレス腱炎についてです。

どちらかというと中高年の方によく見られる症状です。この炎症は老化が主な原因になっています。
運動をしていて、ふくらはぎからかかとのあたりにかけての痛みなどを訴えられた場合はこちらを疑います。
ふくらはぎの筋肉痛やかかとの打撲だと思われることもありますが、アキレス腱に障害が起きている場合があります。
アキレス腱の部分に触れてみてはれていたり、痛みを感じるようであればアキレス腱炎です。歩きはじめにアキレス腱に痛みが走ることもあります。
中高年の方の場合、アキレス腱炎は単なる運動による炎症というよりも、腱の老化によって小さなキズ(部分断裂)が入ることで起きます。
そのまま放っておいて運動を続けていると、突然断裂を起こすということになりかねません。
アキレス腱炎が疑われる場合は、まず運動を控えます。炎症ですので冷却に努め、安静に過ごします。
はれや痛みがおさまってきたら軽い運動から少しづつ始めていきましょう。

なるべく再発しないように慌てずに運動量を増やしていくことが大切です。
また、日ごろからの予防としてはストレッチなどを心掛けるのと同時に、運動前はウォームアップの時間も十分確保してください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ