症状別ページ

▼ 睡眠の大切さ

カテゴリ:症状別 雑学

こんばんは副院長の高野です。
今回は少し前にもお伝えした睡眠について補足をします。

日本人の睡眠時間は年々減少傾向にあります。
6時間以下の睡眠でも快適なショートスリーパーといわれる方や
9時間以上の睡眠が必要なロングスリーパーの方が1割ずついらっしゃることは
以前お伝えしましたが、その方たちも含めて全ての方たちが対象となります。

睡眠の効果として以下のものがあげられます。
・脳と身体の疲れを取る
・ストレスの解消
・身体の成長や老化の防止
・病気の予防
・記憶の定着と学習効果の効率化

睡眠がいつもより少なくても頑張れるとか言う人は気を付けて頂きたいことがあります。
それは身体は何かしらを犠牲にしているということです。
・記憶力の減少
・不安やイライラが消えない
・成長障害、髪や肌年齢の減退
・病弱、体力の低下
・記憶力の減少、集中力の低下

なんだか嫌なものばかりですね。
健康のために睡眠を犠牲にすることのないようにしたいですね。
最後までお読み頂きありがとうございました。

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ