症状別ページ

▼ O脚の改善方法について

カテゴリ:症状別 雑学

こんばんは、副院長の高野です。
本日はO脚についてお話し致します。
膝の関節は基本的に前と後ろ以外には動きません。
ですからO脚を治したいのであれば骨盤と股関節に注目することになります。
もちろん膝が全く関係ないわけではないのですが。
骨盤が前傾している方がなりやすいので構造的に前傾しやすい女性の方のほうが
悩まれていることが多いです。
ここで言うO脚はお歳を召してからのいわゆる軟骨がすり減った状態での
O脚とは違います。
これは変形性膝関節症といいます。
しっかりと骨盤周りから修正していけば早期に修正は可能です。
そのための自宅ケアとしてストレッチと筋力強化運動も行うことが肝要です。

O脚の方の大腿骨は内向きよりです。
基本的に大腿骨を(膝頭を)外向きにする
ストレッチと筋力強化運動です。
この矯正が正しくできる事がO脚が改善するかしないかの肝となります。
そして注意してほしいことは稀に先天性のO脚の方がいらっしゃいますが
残念ながらその方の場合は改善は難しいということです。
改善についてお悩みがあるようでしたら私高野までお問い合わせください。
本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ