症状別ページ

▼ 足底筋膜炎について

カテゴリ:症状別 雑学

こんにちは、副院長の高野信治です。
本日は足底筋膜炎についてお話し致します。
足底筋膜炎の症状として信号待ち後の一歩目が痛い
朝起床時の一歩目が痛いと言われる方が多いです。
過度のジョギングをされる方
長時間の立ち仕事の方
ハイヒールを履き続ける方
ストレスを抱えている方
姿勢の悪い方
などが罹りやすいのでお気を付けください。
足底筋膜炎は足裏にあるアーチが潰れて
足の裏が広がってしまうことで起きます。
骨についた腱の付着部分が引っ張られて
剥がれそうになることで炎症を起こします。
治療は足裏アーチのストレッチや足底筋の筋力強化運動
が有効です。
靴は土踏まず部分の高い靴、クッションの効いた靴、
かかとのある靴、サイズのあった靴を選んでください。
姿勢が前のめりの為にアーチが崩れているときは
その場合は姿勢の改善が必要となってきます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ