症状別ページ

▼ 肩こりについて

カテゴリ:症状別 雑学

こんばんは副院長の高野信治です。

本日は肩こりについてお話し致します。
肩こりとは、ストレートネックやなで肩
加齢などによる筋肉量の低下、不良姿勢による
筋肉内の血流の悪化による老廃物の代謝不良を要因とします。
これらは運動不足・睡眠不足・栄養不足のなかに1つでも当てはまることがあれば
発生しやすくなります。
適度な運動、睡眠時間の確保、バランスを考えた食事を行うことで予防できます。
肩こりになってしまった場合、改善していくためには要因を追求し理解して
的確な治療をすれば必ず効果はでます。
一番効果が高いことは姿勢の改善と患部を温める事です。
過度な揉みはかえって症状を悪化させますのでご注意ください。
酷い方だと感覚の麻痺が発生していますので強く揉まれないとスッキリしないと思って
しまっていっる方がいらっしゃいます。
この様な方は筋肉を痛めてしまうので、慢性化してしまいます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ