錦糸町はり灸院 HOME > 症状別ページ > 症状別 雑学 > 不妊症の主な原因(男性編)

症状別ページ

▼ 不妊症の主な原因(男性編)

カテゴリ:症状別 雑学

こんにちは、副院長の高野信治です。
少しづつ暖かさを感じる日が続くようになって参りました。
もうすぐ春の到来を感じております。

前回は女性側の主な原因をお伝え致しました。
今回は男性側の主な原因をお伝え致します。

男性不妊の約90%の原因が造精機能障害です。
造精機能障害とは、精子細胞をつくり出す機能に問題があり、
正常な精子を作りだせない状態のことを言います
ホルモン分泌等の異常が障害をひき起こします。

造精機能障害には下記のような種類があります。
無精子症 精液中に精子が一匹もいない状態です。
乏精子症 精液中に精子はいるけれど、極端にその数が少ない状態です。
精子無力症 精子数は正常ですが、作られた精子の運動率が悪い状態です。

男性不妊のその他の原因として
精索静脈瘤・閉塞性無精子症・先天性精管欠損・膿精液症・無精液症
逆行性射精・勃起不全(ED)・膣内射精障害
があげられます。

次回は不妊症についてもう少しお話致します。
最後までお読み頂きありがとうございました。

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ