錦糸町はり灸院 HOME > 症状別ページ > 腰下肢の症状 症例 > 腰下肢の症状 症例8  ゴルフや長時間立った時の腰の痛みの改善実績ー錦糸町ーはり

症状別ページ

▼ 腰下肢の症状 症例8  ゴルフや長時間立った時の腰の痛みの改善実績ー錦糸町ーはり

カテゴリ:腰下肢の症状 症例

腰の症状 症例8  ゴルフや長時間座って立った時の腰の痛み


患者

男性 40代


来院

H28 8月


症状と来院理由

1~2年前から腰痛で悩んでいた。痛みは昔から感じていたがマッサージ等でだましだましにしていた。
ゴルフのパター時に左腰に鋭い痛みが走りしゃがんでしまう程の辛さがある。
仕事では普段パソコン業務を担っており、出勤も車で移動をするので、腰に痛みがあり続けると困る。
生活の質を落とさないために来院を決断。

人体図 守岡さん.jpg
治療内容と経過

左側の起立筋や大腰筋周辺のツボや硬結に寸6の鍼で刺激を与えた。
体に冷えがあるため血流促進と疼痛緩和を目的に背部兪穴に灸治療も行った。
二診目来院時、たまにピリッと感は残るがほとんどの痛みがスッキリしたと
仰って頂きました。
痛みのスケールは10~0の範囲で最大の10から6まで下がり、改善が見られた。

同時に治療した症状

左肩痛

使用した主なツボ

左肩井、膈兪、腰眼、腎兪

考察

長年の蓄積疲労と同じ姿勢による筋肉の緊張にゴルフ時の体の捻りが加わり症状に至ったと考えた。
刺激は体の状態を見つつバランス良く調節していく必要があると感じた。
体の冷えを取っていく治療が著効を示したので、引き続き治療を重ねて
体の様子を見ていく必要がある。

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ