錦糸町はり灸院 HOME > 症状別ページ > 肩、くびの症状 症例 > 肩、くびの症状 症例8 慢性的な頚部痛の改善実績ー錦糸町ー鍼灸

症状別ページ

▼ 肩、くびの症状 症例8 慢性的な頚部痛の改善実績ー錦糸町ー鍼灸

カテゴリ:肩、くびの症状 症例

肩、くびの症状 症例8

患者


女性 20代


来院

平成28年7月


症状 


学生時代から肩こりで悩んでいて、ひどい時には頭痛もすることがあり辛い。
特にストレスがあるわけではなく、原因は正直分からない状態。
デスクワークで座りっぱなしのせいか、足が浮腫み張っている状態が続いている。
足は叩きたくなるほどの違和感を感じる。
普段から姿勢が悪く前かがみになることが多いためか腰も違和感がある。
睡眠時間は4時間程で疲れも溜まっている。

人体図 本間さん.jpg

治療内容と経過

足の浮腫みと体の疲れを取るように肝、脾、腎経のツボを中心に施術を行った。
肩こりは筋肉上の硬結を中心に置鍼をした。
すると、足のむくみが取れ、気持ちもすっきりした。
肩は、こり感が和らぎ重たい感覚が取れた。

同時に治療した症状

むくみ、疲れ

使用した主なツボ

三陰交、陰陵泉、肩井、太谿、安眠

考察

睡眠不足はなかなか寝付けないせいだということなので、交感神経が優位になっているのではないかと考察した。
鍼灸治療とオイルトリートメントを中心に筋緊張の緩和とリラックス効果を高めて副交感神経を優位にしてあげる治療を繰り返し行っていく。

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ