錦糸町はり灸院 HOME > 症状別ページ > 肩、くびの症状 症例 > 肩、くびの症状 症例4 極度のストレスによる頚部痛の改善実績ー錦糸町ー鍼灸

症状別ページ

▼ 肩、くびの症状 症例4 極度のストレスによる頚部痛の改善実績ー錦糸町ー鍼灸

カテゴリ:肩、くびの症状 症例

肩、くびの症状 症例4

・患者

女性 60代

・来院

H28年8月

・症状 

6カ月前から右半身だけ首、肩こり、腰痛がひどく仕事が集中できないほど痛みがある。
会社の経理を一人で担当していてストレスを感じやすく、むしゃくしゃすることが多い。
頭痛はないが体がほてり、めまいがたびたび起こり不安に感じている。
ガスやげっぷが出てきて気になる。食事があまり進まない。
元々バセドウ病を患っていて、現在も治療中。血圧が高い。

更年期.gifkounennki.gif

・治療内容と経過
症状を早く治したいと仰っていて、焦りの感情を抱いていると考えた。
東洋医学の治療において、急な変化というものは起きにくい事をしっかりカウンセリング時に
お伝えした。納得して頂き、深呼吸を一緒に行い再度落ち着いて頂いた。
右の首肩の筋肉上にあるツボに鍼を行い7分置鍼を行うと痛みが消えた。
脊椎に吸角を用いて吸引治療を行うとすっきり感が出た。

・同時に治療した症状
高血圧と浅い呼吸

・使用した主なツボ
天柱、労宮、肩井、腎兪

・考察
仕事や人の文句がかなり多くストレスがかなり溜まっている。
めまいがあり、体がほてる感覚があることから気、血の巡りが悪く水分代謝も正す必要があると考えた。
体の多くの部位に痛みや違和感を感じているので、自律神経の乱れや疲労による不定愁訴も考えられる。
カウンセリングで取り戻した落ち着きと脊椎の吸引処置が体のすっきり感をだす結果に影響したと感じるので
治療と並行してカウンセリングの時間も取ることが重要。

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ