錦糸町はり灸院 HOME > 症状別ページ > 症状別 雑学 > 痛みの原因と鍼灸治療による血流改善ー錦糸町ー東京

症状別ページ

▼ 痛みの原因と鍼灸治療による血流改善ー錦糸町ー東京

カテゴリ:症状別 雑学

皆さんこんにちは!

錦糸町はり灸院です!

今回は、肘や膝などの関節痛についてのお話をしていきますね。

肘や膝の痛みの原因の多くは、

・スポーツによる使いすぎや老化によるもの。
・冷えによる筋肉の過緊張や収縮によるもの。
・湿気による体表の水分代謝が悪化したもの。
・肥満による体重増加が膝の負担になっているもの。等があります。

これらの症状について共通して言える治療法とは、
ズバリ「代謝の促進」です。

冷えに対しては、患部の血流を促進させてお灸や遠赤外線等で温めながら
湿寒を取り除いていきます。

体表の水分代謝が悪い体質の場合、
温石透熱療法や電気治療で関節の水分代謝を改善させていきます。
体の余分な水分を「湿邪」と呼び、これを取り除きます!

重ねて、水分代謝が悪い人は水太りになりやすく、
肥満が膝の負担をかけているケースもあります。

こちらも体を温めて血流をよくし、体表の湿邪を
取り除くことで改善していきます。

しっかり状態を鑑別した上で適切な治療していきますね。


最後までお読みいただきありがとうございました。


錦糸町はり灸院            成澤 佳希

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ