錦糸町はり灸院 HOME > 症状別ページ > 症状別 雑学 > ストレスの性質で体の見方が変わる解説ー錦糸町ー東京ー鍼灸

症状別ページ

▼ ストレスの性質で体の見方が変わる解説ー錦糸町ー東京ー鍼灸

カテゴリ:症状別 雑学

こんにちは!錦糸町はり灸院です!

皆さんは、ストレスと便秘はとても深いつながりがあることをご存じでしょうか?

腸に問題を抱えている人の中には、「便秘でストレス」になる人と「ストレスで便秘」になる人がいます。
似ているようで少し違う。二つのタイプの症状についてお伝えしますね。

便秘でストレスの方は生活習慣の乱れが大きく影響しています。
お仕事が忙しい方、睡眠が不規則になってしまっている方、
「昨日は食べなかったけど今日の夜はドカ食いをした」など食事のリズムが乱れている人が特に当てはまります。
多忙な生活に対応しているつもりが体がストレスをキャッチして便がスムーズに流れなくなってしまうのです。
このタイプの方は、まず自分の生活を見直す事が大事です。忙しくても「ちょっと」だけ規則的にすること。
この「ちょっと」が後に大きな効果をもたらします。

ストレスで便秘の方は人間関係が大きく影響しています。
上司に無茶を言われる。同僚の尻拭いをさせられている。など静かな怒りを抱えていることが多いです。

そんな方たちにはぜひ、当院に一度足を運んでいただきたいです。

怒りは口に出す事で楽になることもあると思います。私たちがお話を聴きます。
私たちは、選択理論心理学というものを学んでいます。これは、より良い人間関係を築く手段や知識を得るものです。
その考え方もお伝えすることが出来ます。
そこで自分の在り方に気づくことができればストレスも便秘もすっきりできると思います。

私達と一緒にご自身の心と体と向き合ってみませんか?

最後までお読みいただきありがとうございました!

錦糸町はり灸院  成澤 佳希

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ