錦糸町はり灸院 HOME > 症状別ページ > 症状別 雑学 > 交代浴の概要と考察錦糸町―鍼灸治療

症状別ページ

▼ 交代浴の概要と考察錦糸町―鍼灸治療

カテゴリ:症状別 雑学

こんにちは。
錦糸町はり灸院です。


先週、高校のサッカー部へトレーナーへ行ったところ、
体育大会をやっており(懐かしいですね。笑)
この後練習して次の日はナイターで試合ということでした。

選手達に体調を聞くと
「疲れた」や「暑い」という言葉通り
かなり筋肉内に熱がこもっている状態でした。

このまま試合を迎えると
良いパフォーマンスを発揮するのは難しいだろうなと
思ったので交代浴をするように伝えました。

これからの暑くなってくる時期にはとても有効なので
本日は「交代浴」について
載せていきます。


交代浴とは、
簡単に言うと、温かいお湯と冷たい水を
交互に浴びる入浴法のことです。

方法としては、
温かいお湯41〜43度ぐらいのものに
2〜3分浸かり
温まったあとに

冷たいシャワーを30秒程度
浴びます。

これを3〜5回繰り返します。


ポイントとしては、
最後はぬるめのシャワーで
終わるようにします。

そうすることで
毛穴が閉まり汗が出にくくなります。

温浴で温めた体熱が
保温されるようになります。


交代浴をすることで
毛細血管の拡張と収縮を繰り返すことで
血管のポンプ作用が活発になります。

血液の流れが良くなることで
疲労物質を除去できるようになります。


また、冷たい水は自律神経を
温かいお湯は交感神経を
刺激することができるので

自律神経の働きを高めたり
バランスを整えることができます。

自律神経の乱れは冷えの原因にもなるので
冷え性の改善にも役立ちます。


交代浴は非常に大きな効果をもたらす一方、
身体への負担も大きくなります。

特に高血圧や心臓に持病がある場合には
控えるようにしておいて下さい。


交代浴はお家でも簡単に行うことができます。

少し疲れたなと感じたときや
なんとなく身体がだるいと
感じたときなどに試してみて下さい。


ちなみに・・・
体育大会の次の日の試合には
勝利出来たようです^^


本日も最後までお読み頂き
ありがとうございます。

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ