錦糸町はり灸院 HOME > 症状別ページ > 症状別 雑学 > 足がつる?!日頃の生活環境の変化で改善できる方法ー錦糸町ー鍼灸

症状別ページ

▼ 足がつる?!日頃の生活環境の変化で改善できる方法ー錦糸町ー鍼灸

カテゴリ:症状別 雑学

こんにちは。
錦糸町はり灸院です。


ほとんどの方がふくらはぎ、
もしくは足の指や大腿などどこかしら
つったことがあるのではないでしょうか?

今回は特に多い
足がつる原因について
載せていきます。

原因を知ることで
事前に対処していきましょう!


足をつるのは運動しているときに多いですが、
夜寝ているときにつることもあります。
実際に僕も子供の頃、寝ている時につって
親に助けてもらったことがあります。。。

いま思うと、原因は明確でした。

主な原因は4つあります。
①水分不足
寝ている時や寒いときはあまり水分を取らないことが
多いのではないでしょうか?

汗をかくと水分が減るので身体の中の水分が不足し
血液がドロドロになります。

その結果、筋肉が疲労するのでつりやすくなります。


②ミネラル不足
身体の中の水分にはミネラルが含まれています。
水分が減るとイオンバランスが崩れるので、
思い通りにコントロールできなくなります。

また、真水ばかり摂取していても
つりやすくなるので注意が必要です。


③冷え
寒さでもそうですが、エアコンなども原因になります。

身体は体温を逃がしたくないため、
冷えると筋肉を緊張させます。

寒いときに伸ばそうとしても伸びないのはこれが原因です。
特に寝ているときにつる多くの原因は冷えにあります。


④筋肉疲労
普段、寝ているときの筋肉はゆるんでいるのですが、
激しく運動した後などでは筋肉が緊張していることがあります。

その結果、痙攣を起こし、つりやすくなります。

運動前後のストレッチをすることでつることを予防しやすくなります。


上記にあげた原因は、
日頃の生活を少し変えるだけで予防に繋がります。

痛い思いをする前に予防をしていきましょう。


本日も最後までお読み
頂きありがとうございました。

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ