錦糸町はり灸院 HOME > 症状別ページ > 症状別 雑学 > 肉離れの機序と対処方法ー錦糸町ー鍼灸

症状別ページ

▼ 肉離れの機序と対処方法ー錦糸町ー鍼灸

カテゴリ:症状別 雑学

明けましておめでとうございます。
錦糸町はり灸院です。

今年も毎週水曜日に症状ページを
更新していきます。


今回は先週からの続きで
肉離れについて載せていきます。


肉離れの発症原因は、
筋肉の瞬間的な収縮が過度に行われる事によって
筋細胞、筋膜が急激に引き伸ばされて、
「部分断裂」をおこすのが主な原因です。

筋肉が未発達な幼少期や子供に発症することはほとんどなく、
筋肉が発達してくる高校生以上になると発症しやすくなります。

また、筋肉の柔軟性が低下していると
発症しやすくなります。

柔軟性は20歳をすぎると徐々に低下する
傾向にあるというデータもありました。


もしも肉離れを起こしてしまった際には
前々回で載せたRICE処置をしっかり行い、
医療機関を受診しましょう。


急性期のあとには温めを開始し、
状況に合わせて少しずつ筋肉を伸張させ
元の状態まで戻していきます。

肉離れは非常に繰り返す可能性が高いので
慎重にリハビリを進めていく必要があります。

何度も繰り返さないためにも
もしもの時はしっかり治療していきましょう!


本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました。

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ