錦糸町はり灸院 HOME > 症状別ページ > 症状別 雑学 > 心拍数と脂肪燃焼の関係性についてー錦糸町ー東京

症状別ページ

▼ 心拍数と脂肪燃焼の関係性についてー錦糸町ー東京

カテゴリ:症状別 雑学

こんにちは。
錦糸町はり灸院です。

先日、患者さんから運動したいんだけど
どれくらいの負荷でやったらいいかわからない
というお話をいただきました。

今回は運動するときの
心拍数について載せていきます。


よしっ、運動しようと思った時に
みなさんはどれくらいのペースを
イメージしますか?

速いスピードでゼーゼーいうぐらいでないと
意味がないのではないか、、、
と、思ったりしていませんか?


実は、ダイエットや健康維持を目的とした場合には
ゆっくり走る方がオススメです。

なぜなら、エネルギーを燃焼する際に
脂肪が使われるようになるのは
だいたい20分をすぎたあたりと言われています。

あまり速いペースだと
20分持続するのって難しいですよね。

理想は心拍数が120ぐらい、
お話をしながらでも走れるスピードです。

脂肪が燃焼しやくなり、血圧も下がる効果があります。

ペースを早くすることよりも、
深い呼吸が出来るペースを保つ方が
脂肪は効果的に燃焼するのです。


ちなみに、心拍数を細かく
計算したいという場合は
「(220-年齢)×0.6」
で、計算できます。


ゆっくり走って健康になっていきましょう^^


本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました。

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ