錦糸町はり灸院 HOME > 症状別ページ > 症状別 雑学 > 足の痛みは靴の選び方で決まる?タイプの紹介ー錦糸町ー鍼灸

症状別ページ

▼ 足の痛みは靴の選び方で決まる?タイプの紹介ー錦糸町ー鍼灸

カテゴリ:症状別 雑学

こんにちは。
錦糸町はり灸院です。

今回はスポーツの秋ということもあり
足のタイプにあったシューズ選びを
載せていきます。


足のタイプ?と
思われた方もいるかもしれませんが
大きく3つに分かれます。

①エジプトタイプ②ギリシャタイプ③スクエアタイプ
となります。


これらを簡単に説明していきます。

①エジプトタイプ
日本人で1番多いと言われています。
親指が1番長く、小指に向かってなだらかな傾斜で
足幅が広いという特徴があります。

外側に重心が乗りやすい傾向があり
外反母趾になりやすいと言われています。

このタイプの方はつま先と足幅にゆとりのある
シューズを選ぶのがポイントです。


②ギリシャタイプ
日本人では25%がこのタイプと言われています。
人差し指が親指より長い特徴があり、
余裕のある靴を選ばないと指が曲がったまま硬直する
ハンマートゥになりやすい特徴があります。

このタイプの方は少しつま先に余裕のある
シューズを選ぶのがポイントです。


③スクエアタイプ
日本人には少ないタイプで、均等に圧迫されるため
地面に力が伝わりやすいという特徴があり
爪がシューズとぶつかって割れやすいと言われています。

このタイプの方は幅の広い
シューズを選ぶのがポイントです。


今回は大きく3つに分けた足のタイプを
ご紹介しました。

みなさんどのタイプでしたか?

もしどのタイプかわからなくてシューズ選びに困ったときには
お店の人に聞いてみてくださいね!


本日も最後までお読み頂き
ありがとうございます。

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ