錦糸町はり灸院 HOME > 症状別ページ > 症状別 雑学 > 静的ストレッチによる筋肉の緩みの促進ー錦糸町ー鍼灸

症状別ページ

▼ 静的ストレッチによる筋肉の緩みの促進ー錦糸町ー鍼灸

カテゴリ:症状別 雑学

こんにちは。
錦糸町はり灸院です。

今回はストレッチについて
載せていきます。


普段、ストレッチはされていますか?

どこか辛い時にはするけど
毎日はしていないという方も
多いのではないでしょうか?


筋肉は短縮することで
力を発揮します。

それを続けているとどうなるでしょうか?


短縮した筋肉は伸ばしてあげないと
伸びにくくなってきます。

よく身体が固いと言われる方も多いと思いますが、
それはまさに筋肉が伸びにくくなった状態です。

伸ばしてあげないと固くなる一方です。


その硬くなった筋肉を伸ばしてあげるのが
ストレッチになります。

ストレッチにはいくつか種類があるのですが、
お家で硬くなった筋肉を伸ばしたい場合には
スタティックストレッチという方法で行います。

これは体を静止させ、反動を使わずに関節の可動域を段階的に増していき、
無理のない程度に筋肉が伸ばされた状態をしばらく保持(15~60秒間)する方法です。
それを何セットか繰り返し行います。

よく反動をつけて伸ばそうとする方がいますが、
逆に筋肉に傷める可能性があります。


硬くなった筋肉を伸ばす場合には
深呼吸をしながらゆっくり伸ばすように
心がけましょう。


本日も最後までお読み頂き
ありがとうございます。

次回も身体のことについて
載せていきます。

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ