錦糸町はり灸院 HOME > 症状別ページ > 症状別 雑学 > 汗と体調の関連性についての見解ー錦糸町ー東京

症状別ページ

▼ 汗と体調の関連性についての見解ー錦糸町ー東京

カテゴリ:症状別 雑学

こんにちは。
錦糸町はり灸院です。


今日も前回に引き続き「汗」について
載せていきます。

汗は頭、首、顔、腰、手のひら、足裏など
人によって出る場所が違います。

また、年齢や身体の調子によっても
汗をかく部位が違ってきます。


しかし、汗は出る部位よりも
質が問題になります。

汗はサラサラしたものほど良く、
肌にまとわりつくようなものは
身体に力がなく出る汗になります。

精神的な緊張からも汗が出ますが
これは環境によって左右される弱点が体にあることを意味し、
この汗もべとつきます。


逆に、ほとんど汗をかかない人もいます。

汗をかかないということは
熱を作り出す力はあっても発散する力が弱いか
熱そのものを作り出す力が弱いかのどちらかです。

熱を発散する力の弱い人は
身体に熱がこもるため
のぼせて皮膚は赤くなり、肌も荒れやすくなります。

熱を作り出す力の弱い人は
身体が冷えているので
女性であれば妊娠しにくいということに繋がります。


鍼灸治療では血液の流れを良くし、
身体もあたためていくので
汗が出るようになってきます。

普段、あまり気にしないかもしれませんが
「汗の質」確認してみて下さい。


本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました。

次回も身体の事について
載せていきます。

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ