錦糸町はり灸院 HOME > 症状別ページ > 症状別 雑学 > 瘀血の解説 予防方法 錦糸町ー東京

症状別ページ

▼ 瘀血の解説 予防方法 錦糸町ー東京

カテゴリ:症状別 雑学

こんにちは。
錦糸町はり灸院です。


前回、福田先生が瘀血について書いてくれました。

今回は瘀血を作らないためにはどうしたらいいのか
その対策を書いていきます!


まず、瘀血とは、
血液がドロドロした状態のことでしたね。

ドロドロした血液は放っておくと
その場にどんどん溜まっていきます。


その瘀血を作らないためのポイントとは・・・
・適度な運動をすること
・血行がよくなるための食事を心がけること
です。

冷たいものの摂り過ぎにも注意が必要です。

特に生理痛がひどくて下半身の冷えが気になるという方には
ウォーキングがオススメです!

筋肉には収縮して伸張するという
ポンプ作用があります。

中でもふくらはぎは第2の心臓と言われるほど
大きな役割があります。

いつもエスカレータを使っているようであれば
階段を使ってみたり
天気の良い時に少しお散歩をしてみるなど
日頃から身体を動かすことを意識してみましょう。


もちろん足湯やレッグウォーマーをして
温めるのも効果的です!

生理痛が気になる方は
いつもより少しでも多く動くことを
心がけてみて下さい。


最後までお読みいただき
ありがとうございます。


次回も身体のことについて載せていきます。

鍼灸師 木村友也

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ