錦糸町はり灸院 HOME > 症状別ページ > 症状別 雑学 > 不妊の原因となる「瘀血」の機序 錦糸町ー東京

症状別ページ

▼ 不妊の原因となる「瘀血」の機序 錦糸町ー東京

カテゴリ:症状別 雑学


みなさんは、瘀血(おけつ)という言葉を
聞いたことがありますか?

瘀血とは、簡単に言うと
血液がドロドロした状態のことを言います。

この、瘀血が色々なところに溜まると
様々な症状がでます。

特にたまりやすいのが
子宮と卵巣なのです。


女性には月に1回生理がきます。

生理とは、次の妊娠に備えて
子宮内膜(赤ちゃんの血のベッド)の
クリーニングを行うことです。

子宮や卵巣に瘀血が
溜まってしまいますと、

血流が悪い状態なので
血のベッドもかたくなり

「かさぶた」

となります。

それが、引きはがれるときに
痛みが出てしまうのです。


これが、生理痛となります。


そのため生理痛がある方は
瘀血が溜まってしまっている
可能性があります。

瘀血をつくらないためには
どうしたらいいか...は、

また次回の記事で
書きたいと思います。


最後までお読み頂き、
ありがとうございます。


鍼灸師 福田 真弓

【店舗住所】〒130-0022 東京都墨田区江東橋1-11-7 ホテイビル6F



メールでお問い合わせ